フォトボイス集に寄せられた感想

2015年3月16日に刊行しましたプロジェクト初のフォトボイス集『撮る、語り合う、発信する わたしたちのフォトボイス 3.11、現在(いま)、そして・・・』には、様々な反響がありました。

このページでは、寄せられた感想を紹介します。

2015年8月6日掲載

●S. N(引退教師)

21日の礼拝のおり、貴姉から「わたくしたちのフォトボイス」誌を頂き、有難うございました。写真に添えられた言葉の力強さに圧倒されました。無駄な言葉が氾濫している中で、真実な告白であり証言でもある数々を休み休みでしたが拝見しました。ある学校法人の機関紙編集者と話し合う中で、彼女は「このようなものを発行したい」とのことでした。彼女はそれに付け加えて「体験からくる言葉の重みは、作る作業ではないから難しい」とも、漏らしていました。キリスト者の伝道もかくあらねばならないと思いました。福音の説明は何の力にもなりません。キリスト者が福音を体験し語り合うことの可能性を考えさせられました。2015.6.24

●Ramona Bajemaさん(プロジェクト支援者)

Yesterday, I received the “Watashi no Photovoice” book and immediately read it cover to cover. Congratulations on this wonderful project. I was very excited to read it. I was truly inspired by so much of its content.